50代以上の男性に捧げるオンナとカネで人生謳歌するマガジン

おじさん不足!?昔の出会い系サイトにおじさん好きな女性が押し寄せているらしいので突撃してみた

ここ10年ぐらいでスマホが爆発的に普及したことで、男女の出会いの方法も一気に様変わりした。筆者(50代)が若い頃は、女性との出会いの場といえば合コンや友達の紹介、セフレ探しならテレクラとかツーショットダイアルというのが定番だった。

しかし今どきの若者たちは我々おじさんからしてみれば本当に羨ましいぐらいに出会いの機会に溢れている。スマホを開けば、マッチングアプリで簡単に女性とデートの約束ができるし、ライブチャットを使えば女性と2ショットでエッチなビデオ通話を楽しむことも可能な時代だ。

我々おじさんもあと30年、いやせめて20年若ければマッチングアプリで若い女性とヤリまくって青春を謳歌できたのかもしれないが、残念ながら50歳を過ぎた薄毛のおじさんには誰も相手してくれそうもない。

実際に若者たちがみんな使っているペアーズとかティンダーとかに登録してみたけど、残念ながら誰ともマッチングせず、なんなら同年代のおばさんですらマッチングせずに惨敗してしまった。

ちなみにペアーズなどはいわゆる婚活アプリなので既婚者は登録できないのだが、Tinder(ティンダー)は独身、既婚に関わらず登録できるので、ワンチャンあるかもと思ったが、残念ながら謎の外国人女性1人とマッチングしただけで終わったのだった。

後日談だが、先日訪れたキャバクラでキャバ嬢にその話をしたら、「50代でTinderは悲しい結果になるので止めた方がいいよ」と言われてしまった。

世の中にはこんなに出会いのチャンスがあるのに「どこに行っても相手にされないおじさんはどこに行けばいいのか?」と、途方に暮れていた時に、ある人から面白い情報を入手した。

それは「昔からある大手の出会い系サイトはおじさん好きの若い子たちがたくさん登録してるらしいよ」という情報だった。

そう、昔からある大手出会い系サイトとは、ハッピーメール(通称:ハピメ)PCMAX(ピーシーマックス)ワクワクメールといった超大手の出会い系サイトたちである。

これらのサイトは運営がすでに20年前後あるので、名前ぐらいは聞いたことがある人も多いだろう。特にハッピーメールに至っては前に野呂佳代さんがイメージキャラクターだった時にハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が野呂佳代主演で公開されている。

ついでに書いておくと、ハッピーメールは2018年に話題になった当時某県知事だった米〇議員が複数の20代女性と不適切な行為をしていたことで話題になったサイトでもある。

そう、これらのサイトはおじさんもたくさん登録していて、そんなおじさんが好きな若い女性から人妻や熟女たちがこぞって登録しているのである。

もちろん既婚者でも独身でもおじさんでも登録は可能だ。

ということで、ここからは実際に登録して本当に女性と出会えるのか?を潜入取材してみたので、世の中のおじさん達にはぜひ読んでもらいたい。

ハッピーメールに登録!おじさんの潜入取材!

まず最初はハッピーメールに登録してみた。

まじめな婚活サイトとは違うのでプロフなどはそんなに気合を入れて書く必要はないと思うが、写真はあったほうがいい。筆者はひとまず少し若いころのゴルフに行った時の写真(帽子&グラサン)をアップしておいた。

当たり前だが、おじさんが出会い系サイトに登録してただ待っているだけでは誰からもメッセージは来ない。さすがにそれは理解している。なのでこっちから仕掛けていくのだが、ハッピーメールの場合、女性が相手に求める希望年齢(〇歳~〇歳までなら許容範囲という目安)を書いている子が多いので、女性が希望する年齢に自分の年齢が合致しているかどうか?というのを検索条件に入れると確率はさらに高まるだろう。

すると、「50代のおじさんでも許容範囲」の女性がずらっと出てくる。そこから自分の好みの女性を探して順番にメッセージを送っていく。メッセージの送り方などはいろいろと試行錯誤をしてかなり分かってきたので、それはまた別の機会に共有したい。

なお、筆者はハッピーメールを筆頭にPCMAX、ワクワクメールなどを使ってここ1年ぐらいで約70人ぐらい会ってきた。もちろん失敗もあったのだが、少なくとも他のサイトやSNSと比べれば、圧倒的に高確率がおいしい思いができるのは間違いない。

今回はハッピーメールで一番最初でに出会った19歳の女子大生について書いておこう。

1人目 高校卒業したばかりの19歳女子大生

一番最初に出会ったのは19歳の女子大生だ。メッセージのやり取りでかなり食い気味で返信があり、感触も良かったので平日の朝10時ごろに大阪の某駅近くのカラオケボックスで待ち合わせをした。

実は会う前のやり取りで「ひっつきたい」とか「いちゃいちゃしたい」とかを頻繁に言ってくるので、この子は業者なのか?それともパパ活で高額なお手当てを要求してくるんじゃないか?とか思っていたのだが、会う前ののやり取りでは一切お金の話などはなく、とりあえず会おうということで約束をしたのだった。

普通に考えて19歳の女子大生が50歳前後の薄毛のおっさんと何の見返りもなしにいちゃいちゃしたいというのはにわかに信じがたい。ただ、話がとんとん拍子に進んだのでとりあえず会ってみればわかるだろうということにした。

午前10時、約束のカラオケボックスの前に現れたのは、若干ぽっちゃり系の正真正銘の女子大生だった。ぽっちゃりと言ってもデブではなく、磯山さやかさんぐらいのぽっちゃり感。顔はそれこそハッピーメールのイメージガールだった野呂佳代っぽい感じの子。

さすがに朝の10時にカラオケボックス前で待ち合わせしている人は他におらず、すぐにお互いを認識して挨拶。そのまま部屋へ。少し話して分かったけど、とにかく明るくていい子。そしてめちゃくちゃ真面目でまだ男性経験はないらしい。そしてまだ大学1年生。

そんな真面目な子がなぜ出会い系サイトで?しかもこんなおじさんと会うって何が目的なのか?

ずっと思っていた疑問をぶつけてみたら、「とにかくおじさんが大好き」だそうで、かなりのファザコンらしい。男性とのお付き合いも過去に一度だけで、ほぼプラトニックでキスをしただけで、男性のモノも本物は見たことないらしい。

にもかかわらず、性にはすごく興味があって、とにかくいろんな経験をしてみたいとのことだった。なんかこの子は本当に純粋におじさんが好きなだけなのかもしれない。

ずっと横に座っているのだが体をめちゃくちゃ密着させてくるので左腕にずっとおっぱいが当たっている。推定DかEカップぐらいだろうか。さすが19歳だけあって弾力のあるEカップはたまらない。

1時間ぐらい経って話もどんどんエロ話になり、密勅度合いも手伝ってもう我慢できなくなったので、このままホテルに誘ってみたのだが、午後から大学の授業があるのと、まだ処女は大切にしたいとの理由で断られた。

そもそも今日は顔見せのような感じで少し会って話そうという感じの約束だったので、それはまあ想定内だ。ただ、おじさんはもうムラムラしてたまらないので、なんとかならないかと思い、近くに停めてある車に移動しようと提案したらOKをもらえた。

そのままカラオケを出て5分ほど歩いたところにある筆者の車に移動。前の席だと密着出来ないので、後部座席に二人で座っていちゃいちゃの続きを開始。

車の中でEカップの生おっぱいをたらふく堪能させてもらい、フ〇ラをお願いしてみたら、あっさりとOK。なんとその子の人生の初フ〇ラだそうだ。

さすがに経験がないのもあって、歯が当たるしお世辞にも上手とは言えないのだが、それがまたなかなか興奮するのである。ただ、残念ながらフィニッシュにはたどりつかなさそうだったので、最後は手でしてもらってスッキリした。

ということで、ハッピーメール潜入して1人目は最高に楽しい時間だった。本当はもっと詳しく描写をしたいところだが、このサイトはエロサイトではないので描かれていない部分は読者のみなさんの想像におまかせしたい。

ひとつ言えることは、ハッピーメール最高ということだ。

ということで、次回もまた近日中に更新するので楽しみにしておいて欲しい!

▼今回使ったサイト

2人目 壇蜜さん似のFカップOL

2人目は出張で地方に行った時に出会ったエロさがからだ全体からあふれ出ているFカップOLだ。